ホームへ戻る
 
会社概要
 
設備紹介
 
見積依頼
 
ネットワーク
 
交通案内

 

新聞印刷

新聞輪転機CT3000は、4基のタワー型印刷ユニットで構成され、第1ユニット=4/4C、第2ユニット=4/1C、第3、第4ユニット=各々1/1Cの構成により、最大24頁、6個面カラーが可能です。ベイウィンドー装置は、4/4カラー面の位置設定の自由度が大きくなっています。
また、タブロイド判やB5折り、B3ペラ出し等も折機、発送ラインの設定により可能としています。
タブロイド判の場合は4頁から、48頁まで、4頁毎の頁建が可能です。

 

CT-3000

新聞輪転機 CT3000

 

▲このページのTOPへ

 

発送ライン

新聞発送ラインは、東京機械製のカウンタースタッカー(CS-300)、アンダーレイヤーUL-120、UL-200(下敷供給装置)、PB-200(包装結束機)、切替キャリアー、 スタックラインコンベアヤー等を設備し、データオンラインによる小部数変更仕分けが可能です。
また、宛名札システムを使用することにより、個別の地方送り、各店舗送りが可能です。

 

▲このページのTOPへ

 

商業印刷

タブロイド判2面のチラシ類から、タブロイド判32面のフリーペーパー、タウン紙、第三折り(チョッパー)によるさまざまな冊子類など、多頁、ヒートセット、フルカラーの多様なご企画にお応えすることが可能です。

 

OA-4B2T-600

商業輪転機 CT4100

CTP

確かなカラーマネジメント

デジタルパスチャートから刷版を作成して、その印刷物をCIP3Naviを用いて分析し、印刷物を系統的に診断しています。CIP3技術により印刷機の状態に合わせて色を数値管理し、入稿から印刷まで一元管理することにより、お客様の要望にあわせた印刷を可能にしています。
CTPの導入により、フィルムレスによる工程短縮、資材費削減、さらには刷版の品質向上や不良率の低下が実現し、デジタルワークフローを構築できます。
通信(1bitTIFF)・アウトラインPDF及び各種メディアにより刷版の出力のみも承ります。

 

OA-4B2T-600

OA-4B2T-600

 

▲このページのTOPへ

 

その他

スタッカーバンドラー 4台
パレタイジングロボット 2台

 

▲このページのTOPへ