ウェブツープリントシステム「プリサイト」
ファイル送信

PriSiteにおけるファイル送信は、ブラウザだけで2GBまでのファイル送信が可能です。FTPなどによるファイル送信に比べて次のような特徴・メリットがあります。

ブラウザだけで2GBまでのファイルを送信できます

印刷物作成に必要なデータは大容量になりがちですが、PriSiteでは2GBまでのファイル送信に対応をしています。しかもFTPクライアントなどの専用ソフトを必要としません。

フォルダごとの送受信が可能です

印刷物作成に必要なデータは、たくさんのファイルで構成されています。一度に送るファイル数が決められているシステムでは、事前に圧縮して1ファイルにまとめる必要がありますが、PriSiteではフォルダごとの送信と受信が可能です。

日本語ファイル名もOKです

フォルダやファイルの名前が日本語でも問題ありません。MacとWindowsでのやりとりでも文字化けしません。

アップロードが完了するとメールで通知します

データがアップロードされると、あらかじめ決められた人にメールで通知が届きます。送ったあとに電話やメールで知らせる必要はありません。

Macのデータ属性も保持します

送信側と受信側がMacであっても、FTPサーバやファイル送信システムを経由するとMac固有のファイル情報が消失してしまうことがありますが、PriSiteではMac固有の情報を維持したままでのやりとりが可能です。

このページの先頭にもどる