モノクロオンデマンド印刷
原稿作成時の注意

データ原稿の場合

  • データはPDFに変換してください。
    PDF変換ソフトについては、こちらのページをお読みください。
  • 仕上がりサイズの上下左右5mmは印刷できません。周囲に余白を取ってください。
  • 画像データは、使用サイズで250dpi以上が必要です。
  • 微妙なアミ濃度の違いの再現や、中間色(薄い色)は苦手です。
  • 原稿の形式を混ぜないでください。データか版下のどちらかに、すべて統一してください。
  • データのコピーを、お手元に残してください。

PDF作成上の注意

  • フォントは埋め込んでください。
  • 画像データがある場合は、250dpi以上の解像度を指定してください。
  • 冊子(ペラ物以外すべて)の場合、PDFファイルはページ順に結合して、1ファイルにしてください。PDFファイルを結合できるソフトをお持ちでない方は、こちらのページをお読みください。
  • 白ページが入る場合は、白紙ページも挿入してください。

版下(プリンター出力など)原稿の場合

  • 仕上がりサイズの上下左右5mmは印刷できません。周囲に余白を取ってください。
  • 版下原稿のサイズは、1種類に統一してください。
  • 版下原稿の場合、中間色(グレー、アミ、写真)は再現できません。
  • 写真がある場合は、すべてのページをデータで入稿することをおすすめします。インクジェットプリンターで出力した写真やプリント写真を直接貼っても、きれいに印刷することはできません。
  • 手書きの場合は鉛筆やボールペンは避け、ペンで書いてください。きれいに印刷できます。
  • 冊子(ペラ物以外すべて)の場合、次のどちらかの方法でページ順がわかるようにしてください。
    1. 原稿の裏に鉛筆でページ順を記入する。
    2. ページ順と内容を明記した一覧表を作る。
  • 原稿の形式を混ぜないでください。データか版下のどちらかに、すべて統一してください。
  • 版下原稿のコピーをお手元に残してください。

見積り依頼
モノクロオンデマンド印刷

送信される前に、ご確認ください。

個人情報の保護についてならびに個人情報保護基本方針

メールを送信された場合は上記内容に、ご同意頂けたものと判断致します。

このページの先頭にもどる